スタッフブログBLOG

水分摂取について

皆さんこんにちはインストラクターの竹俣明日香です

早いもので6月ですね。関東も梅雨入り間近でしょうか・・・

今日は水分補給について簡単にご紹介します。

 

成人の体は体重の約60~65%が水分で構成されています。

この水の働きで、栄養素や代謝物の運搬、体温の調節などが行われ、生命の機能が保たれています。

水は大切な身体の構成要素ということが分かりますね~

人間の体が1日に排出する水分の量を合計すると、約2.3ℓにもなります。

おもな排出分は、尿や便として約1.3ℓ、不感蒸泄(汗などとして感じなくても皮膚や呼吸を通して水分が失われていること)として約1ℓ。

健康な人は、1日の排出量とほぼ同じ約2.3ℓの水分を飲食物から補給する必要があります。

平均的な食事で約0.6ℓ、食べ物を分解してエネルギーを得る際にさらに0.2ℓの水分を摂取できるので、残りの約 1.5ℓを飲料水から摂取することになります。

運動で発汗量が増える場合はその分を補う摂取が必要です。

 

水分補給は一度にたくさん摂っても吸収できず身体に負担がかかるだけなので、こまめな摂取が必要です。

一度に摂取する量は200ml程度までにとどめます。

また、朝は寝ている間に皮膚や呼吸を通して水分を失い、水分不足に陥っている状態です。

血液中のミネラル濃度も高くなっているため、朝一番の水分補給は重要だと考えられます。

また、運動の30分前ぐらいから200~500mlの水分を摂取し、運動中は10~20分おきに一口~200ml程度の水分補給をすると良いと言われています。

通常のお食事がしっかりとれていれば、あえて塩分や糖分の補給はプラスすることは考えなくても大丈夫かと思います。

スポーツドリンク等にもエネルギーがありますので・・・

また、冷たすぎる水は胃腸に負担がかかるので、ホットヨガのクラスのようにたくさんお水を摂る時には常温のお水がオススメです。

 

長くなりましたが、これから外気温も上がり、汗をかくことも多くなります。

日常生活でもこまめに水分を摂取し、ヨガのレッスンにいらっしゃるときはレッスン前後にもこまめな水分補給をお願いします

 

今月も皆様と一緒に過ごす時間を楽しみにしています

pagetop
入会申込はこちら