スタッフブログBLOG

喜怒哀楽を考えてみました☆

いつも利用いただきありがとうございますインストラクターの君島です

2月も半ば・・・ついこの前、年が明けたと思っていましたが早いですね・・

1日1日を大事にしていきたいと思います。

 

今回のブログは「喜怒哀楽」についてです

 

みなさん、喜怒哀楽の感情表現を普段されていますか?私も改めて考えてみましたが

意外とそんなに豊かには表現していないかも・・・?と思いました。

 

そこで、ディスニー映画の「インサイドヘッド」ご覧になった方いらっしゃいますか?

 

見てない方のためにも詳しくは書きませんが、少女の中にある感情たちが様々な冒険を繰り広げるお話です。

「喜び」はいつも明るく、「悲しみ」はいつもさみしく思い出を変えていきます。他の感情たちも同じです。

そう考えると「悲しみ」っていらないかも・・・と考えがちですが、「悲しみ」の思い出の

あとには「喜び」が待っていたり、「悲しみ」があるからこそ、喜びや怒り、驚きなどが感じられることに気が付くのです。

 

「泣く」、「悲しい」という感情は負のイメージがありますが、その感情も身体にとって大事な表現なんですね

「インサイドヘッド」でしみじみ実感しました(笑)

 

そんな私の最近の喜怒哀楽は・・・

 

いちご狩りに行く・・・喜

怒ることはなかったですが(笑)

いちご一粒がとても大振りではしゃぐ・・・楽

ですが・・・大きすぎてあまり食べられず・・・・哀

 

もっと感情豊かになれるよう感受性を磨きたいなと感じた1日でした

いちごはとても美味しかったですよおすすめです

では、またスタジオでお待ちしております

 

←以上君島インストラクターからでした。が、前回のブログを見て下さった方は気づかれたかもしれません~!

なんとなんと、同じインサイドヘッドを題材にしていました~

同じものからでも表現の仕方が個人によって違って面白い~と感じた竹俣でした

pagetop
入会申込はこちら